2012年6月22日

国会前

NONUKE12june220007.JPG

 

行ってみた。官邸前って聞いたけど、列が長すぎて結局国会前くらい。

 

map.pngこのA-B間くらいです。地図修正しました
僕が通ったのはこのA(合流点)-B-C(最後尾)間ですが、実際にはこのAから南へ「内閣府下」までも列があったとも聞きます。一時はCから内閣府下まで最後尾が伸びていたそうです。ただ、僕が着いた時間には(列が前進したから?)「横幅」が結構増えていました。

 

NONUKE12june220009.JPG

奈良美智のNO NUKESをプリントアウトした人も多数

僕は、学生時代はそれこそハンストに(ちょっとだけ)参加した経験もあったんだけど、学校を出てからは市民運動からちょっと距離を置いてみた。なにより文法が古い。本当に「シュプレヒコール」なんて叫んでるなんてありえないし、「6.22(ろくてんにーにー)市民集会」とか、ネーミングセンスも無さ過ぎる。そんなんじゃ誰にも共感を得られませんよという気持ちもあった。世を斜めに見る悪い癖がついてきたとも言えるでしょう。

だけど、先の著作権法改悪で、本当に後悔した。自分が疑問に思うなら、まず動いてみよう。大飯原発の再稼働については、やはり必要だという説もあるけれど、政策判断の仕方としては明らかに独走だし、最終的には原発に依存しなくてもよい世界を作る方に尽力すべきだと思って、行ってみました。

実際に行ってみると、ほぼ再稼働反対の連呼のみ。カホンや鳴り物でビートをたたいている人もいる(リズムが訛ってるとコールしにくいのが難点だけどw)。@sunaoh さんがこう書いているのは僕も同感。たぶん生活が脅かされる危機感で行動している一市民が、集まってきたんだと思う。

SBのiPhoneではTwitterもFacebookも全くつながらないし、主催者発表で4万5千人。これじゃ知り合いには会えないよなと思っていたら、すぐ後ろに、津田大介さん&牧村憲一さんの講義で知り合った方がいらっしゃっていました。以前、スカパラのフリーライブでお会いしたので「人の多いところでよく会いますね」「しかも無料のものばかり(笑)」と。

20時過ぎ、解散になる前に国会議事堂前駅から帰ろうとしたら、声をかけられました。

 

NONUKE12june2200arai2.JPG

 

アライ(@arai0301)さん。手に持ってるカードのバンドの現場マネージャーをされています。何度となくお世話になり、僕にとって「この人が信じられなくなったら音楽業界とすっぱり手を切る」と思える人の一人。思わずハグしちゃいました。愛してます。

夜に声を上げながら練り歩いていると、浜松まつりみたいだなとつい思ってしまいました。もちろん人それぞれで、いろんな考え方があるだろうけれど、ちょっとでも疑問を抱いたなら自分で動いてみるのが吉。この後のビールもさぞかしうまいことでしょう(僕はお酒飲めませんけどね)。こうしたデモ自体にどこまで実効性があるかは分からないけれど、自分が何もしないで後悔する生き方はゴメンです。掃除をしなければ部屋は汚れていく。それを嘆いても、部屋は奇麗にならないのです(書いていて耳が痛い...)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.impactdisc.net/mt/mt-tb.cgi/347

コメントする